スマホ修理はキャリアショップか民間の修理業者か

image

キャリアショップを選ぶときのポイント


キャリアの保証に入っているときは、キャッシュバックがあったりして修理費用も安く抑えられます。保証がなくても契約が残っていれば安くなることもあるので、まずは見積もりを出してもらいましょう。キャリアの修理は、部品交換より本体交換での対応となるケースが多いのも特徴です。スマホの契約が終わっているときは費用が数万円かかることもあります。契約中のスマホを修理に出すときでも、修理期間中に代替機を貸し出してもらえるので安心です。同じ機種や似たようなスペックのスマホが代替機となり、元々契約している回線をそのまま利用できます。返却するときに初期化されるので、写真やアプリのデータはバックアップをとっておきましょう。

民間の修理業者を選ぶときのポイント


格安SIMを利用しているなど、キャリアと契約していないときは民間の修理業者を選ぶのもおすすめです。部品交換による修理がメインなので、ほとんどの修理が即日対応してもらえます。ガラス割れなど修理箇所が少ないときは、作業も数十分で終わるので便利です。予約不要のお店も多く、営業時間内なら受付順にすぐ対応してくれます。しかし、修理箇所が多い場合は、キャリア修理より高額になることもあるので注意が必要です。まずは見積もりを出してもらい、料金に納得できたら修理を申し込みましょう。水没したスマホのデータ復旧など、起動できない場合でもデータを取り出せる可能性があります。お店によって得意分野が違うので、ぜひ気軽に問い合わせてみて下さい。