民間の修理業者のメリットとデメリット

image

正規業者よりも低価格で修理ができることがある


民間のスマホの修理業者の中には、正規業者と比べて基本の修理代金がリーズナブルなところが多く、少しでも安く修理に出したい人にとって大きな魅力があります。特に、部品交換や汚れや傷などの簡単なメンテナンスについては、数千円程度で引き受けてくれる民間の修理業者も多くあります。そこで、コストにこだわって民間の修理業者を選ぶにあたり、各業者の公式サイトやパンフレットなどを参考にして、定番の修理の価格相場について調べておくことがおすすめです。また、顧客サポートがしっかりとしている業者の中には、修理後の点検やクリーニングを無料で対応してくれるところもあるため、早いうちから業者ごとの保証制度の内容にも目を通してみましょう。

業者によって修理の仕上がりにバラつきがある


民間のスマホの修理業者は、修理代金の安さという魅力がありますが、業者によって修理の仕上がりにバラつきが出やすいというデメリットもあります。特に、格安価格で修理の対応をしている新規の民間の修理業者には、腕の良いスタッフが少ないことが多く、修理後にトラブルが起こるリスクも高まります。そこで、様々な理由から民間の修理業者に依頼をする場合には、正規業者や電話会社などでの勤務経験のあるスタッフがいるところや、過去の修理実績が良いところを契約先として選ぶと良いでしょう。また、新しいスマホの機種のパーツの交換については、民間の修理業者では対応ができないこともあるため、必要に応じて正規業者と使い分けることがポイントです。